日々の生活

すぐに出てくる部屋のホコリが気になる!ホコリを減らすための対策と掃除の仕方

突然ですが、、、埃(ほこり)ってすぐにたまりませんか??
昨日も掃除機かけたのに、もうホコリがあるんですけど……なんでなん?つーか、そもそもホコリってなんなんやろ?

 

 

 

埃(ホコリ)ってなに?

部屋の隅や棚の上に、いつのまにかできているふわふわしたホコリ。このホコリの正体は布団や衣服などから出た繊維クズが絡み合ったものに、砂や髪の毛、皮脂のかけら、花粉、フケなどが混じり合ったもの。

特に着替えをする場所や布団のある寝室には綿ホコリがでやすい。小さな子どもがバタバタと動き回る家も出やすいそう。

そんなホコリ1gの中には、ダニが1000匹いると言われています。
Σ(・□・;)

ちなみにほこりは灰色に見えるけど、実はいろいろな色が混ざり合っています。
顕微鏡で見てみると、赤や白の繊維などが混ざっていることがあります。
さまざまな色の絵の具に黒色をまぜるとグレーっぽく見えるのと同じで、たくさんの色が混ざり合って灰色に見えてるだけです。

 

 

どこからきてる?

ホコリは家の外から入ってくるものと、室内で発生するものがあります。
発生源はいたるところにあり、ホコリと言っても含まれている汚れや原因はさまざま。

実生活で布団を動かすだけでもホコリは発生し、カーテンやカーペット、洋服からも小さな繊維のホコリが、本や雑誌、新聞などからも同じようにホコリが発生します。

窓を開けた時、外から入ってくる花粉や砂、その他ウィルスや細菌もホコリの原因になるので注意です!

 

 

掃除したばかりなのにすぐ積もる

ホコリは空気の流れによって舞い上がります。人が動く場所では頻繁に空気の流れが起こるため積りにくく、部屋の隅など空気の流れが少ない場所では溜まりやすい。

部屋を掃除したあとにすぐホコリが溜まると感じるのは、掃除をする前と最中にホコリを舞い上げてしまっていて、掃除が終わったあとに、ホコリが降り積もっている可能性が高い。

かなり軽く、ほとんど風で舞い上がったまま空気中を漂っているため床に落ちて積もることで初めて目に見える汚れです。
ホコリはダニやカビの大好物なので、放っておくと汚れがどんどんほかの汚れも呼び込みます。
アレルギーの原因になるので、家族のためにもできるだけ取り除くようにしましょう。

 

ホコリ掃除の方法は?

毎日の掃除は床を中心にやっている人が多いと思いますが、実は床に落ちるホコリは壁から落ちてきたものが多く含まれています。なので、掃除は上から下に向かって行います。

最初に天井の照明やスタンドライトのカサの部分からホコリを取っていきます。
ハンディモップやフローリング掃除用ドライシートなどを活用して、からめ取るようにする。
水拭きをするとホコリが取りきれず、乾いたあとにこびりついてしまうので、濡らさずに掃除しましょう。

家具などの棚の上にホコリを落とし、壁の下の方をきれいにする。と言う順番でやりましょう。最後に床に落としたホコリをモップなどで取り、仕上げに掃除機をかける。

いきなり掃除機をかけると掃除機からでる排気の風によってホコリが舞い上がってしまうので注意!!

 

 

ホコリ掃除のタイミング

ホコリ掃除のタイミングは朝一か帰宅後がベスト。

人が活動している時間はホコリが空気中に舞ってしまいます。朝一番か、帰宅後すぐだと大半のホコリは床に落ちているので掃除のタイミングとして最適です。

なるべく風をおこさないようにして掃除することが大事!

 

 

ホコリを発生しにくくする方法

日頃のちょっとした工夫でホコリの発生を減らすことが可能です。

 

柔軟剤でホコリをつきにくくする

柔軟剤には静電気を防止する成分が含まれています。ホコリは静電気に吸い寄せられる性質があります。これを利用して、衣料用の柔軟剤を家具や家電、壁や床に少量つけるだけでホコリがたまりにくくなります。

方法は簡単。1リットルの水に30~50mlの柔軟剤を混ぜたものに雑巾をひたして軽く絞り掃除の際に水拭きするだけ。
月に1度、柔軟剤雑巾で水拭きすれば家の中のホコリが劇的に減るはずです。

 

 

こまめに換気する

空気中に漂うホコリは換気したり、空気清浄機を稼働させたり、換気扇をつけたりすることで減らせます。目に見えない細かいホコリや花粉などをフィルターで除去し、部屋の空気をきれいにしてくれます。冬の間など、乾燥が気になる季節は加湿器の使用もおすすめです。

 

 

布製品のものを減らす

布製品のカーテンや、カーペット、ソファー、ぬいぐるみ、などなど、部屋の中には意外と多くある布製品。
ホコリの主成分である繊維クズは布製品から発生します。手っ取り早いホコリ対策はなるべく布製品を部屋に置かないことです。まったく置かないというのは難しいので、必要な布製品はこまめに洗い、布団などの洗えないものは頻繁に掃除機をかけ、清潔にするように心がけましょう。

 

 

家具の隙間を減らす

ホコリは家具の隙間や、部屋の隅、家具の裏や側面に溜まりがちです。家具の隙間をなるべく開けないように家具の配置にも注意すると、それだけでホコリ対策になります。

 

 

まとめ

部屋のホコリ問題は主婦にとっては永遠のテーマです。
ホコリは生活している以上はどうしても出てしまうものなので、あまり神経質にならず、できる範囲で掃除を続けることが大切です!今日できることから実践していきたいとおもいます☆

 

 





-日々の生活

© 2023 ○家の家計簿 Powered by STINGER