日々の生活

iPhoneの「スクリーンタイム」で子どものスマホに制限をかける

スマホの使用時間に制限つけます。

スマホの使用時間を決めていても、日にちが経つに連れて、結局守れなくなり、こっちが注意するまで見続けてる日もある。

そんな中で反抗期長女とバトルになり、腹が立ちすぎて、今回、スマホの時間制限を設定することにしました。

( ´∀` )

簡単、お手軽に時間制限を設定することができるのを知ったので、やってみようと思います。

 

iPhoneの「スクリーンタイム」で制限

スクリーンタイムは2018年9月に iOS12へのアップデートから追加された新機能。

この機能は普段、iPhoneアプリをどれぐらい使用しているかを確認できる機能です。

それだけでなく、iPhone端末の利用時間制限や、年齢対象外のアプリ利用を制限できるので、

iPhone端末を使っている子どもがいる家庭にとってはとても便利な機能です!

 

「スクリーンタイム」時間制限の使い方

スクリーンタイムの使い方は超簡単!

「設定」から「スクリーンタイム」を選択する。

 

 

スクリーンタイムには3種類の使用制限がある

スクリーンタイムには3種類の使用制限機能があります。

「休止時間」……アプリの使用時間を制限できる。

「App使用時間の制限」……SNSやゲームなど、カテゴリー別にアプリの使用時間を設定できる。

「常に許可」……使用時間を制限した時でも特別に使うことができるアプリを選択することができる。

 

スクリーンタイムパスコード設定

スクリーンタイムで「休止時間」を選択すると、「毎日」か「曜日ごと」で、アプリを使えなくする時間を設定することができます。

とっても簡単☆☆

設定した時間になると……

スマホ画面がこんなんになって使えなくなる~~~

<(`^´)>

さらに、スクリーンタイムパスコードを設定したら、解除することもできません!( `ー´)

まとめ

結果、中学生の娘にはスマホに制限をかけたことで、かなり「親、うざい」「制限、うざい」となってます。
スマホのルールを守らないのが悪いので、「うざい」と言われても「知らんがな」です( ´∀` )

iPhone使ってる、お子様のいる方で、スマホの使用時間に困ってる方、是非!制限かけてみてください!
簡単にできますので!!!

 

 

イライラ解消のための音楽ヒーリング CD BGM 音楽 癒し 専門医監修 不眠 睡眠 寝かしつけ ストレス リラックス ギフト プレゼント (試聴できます)送料無料 曲 イージーリスニング

価格:1,980円
(2022/1/30 14:33時点)
感想(3件)


-日々の生活
-, ,

© 2023 ○家の家計簿 Powered by STINGER