日々の生活

歴代で一番仕事をしなかった小学校のPTA本部役員はきっと私です。

PTAのクジ引きの時期がきましたね★

一番上の子が4年生の時に、小学校のPTA本部役員を2年間しました。

PTA本部役員を2年やったら、下の子ども達のPTA役員はすべて免除されます。

そのころのPTA本部役員は、ほぼ毎日招集かけられ、なんかの話し合いがあって、苦痛すぎました。

そこで登場したのがウチの旦那様☆彡

「仕事休んでまでPTAって、PTAが生活させてくれるんか?」と。。

ごもっともな意見。

やれることはやったけど、一番やる気のないPTA本部役員だったと思います。

そして今年もPTA選出の時期が!!

私は小学校ではPTAになることはないので、ルンルンで参加です( ´∀` )

PTAの話

PTAはなぜ嫌がられるのか?

なぜなら無駄な仕事が多いから!

子どものためのPTAと言っておきながら、子どもまったく関係ない仕事が多い。

〇地域の方とゲートボール(?)大会
〇なんかの講演会へ強制参加
〇運動会で地域の方にお茶だし
〇なんとか委員が開催する講習会

昔からの流れで、昔からやってるからって、ずっとやろうとしてる。

クジ引きで、部長とか副部長とかやらされる。

そんなタイプじゃないのにクジ引いてしまったら苦痛しかない。

時代の流れで今がチャンス★

時代の流れもあり、PTA活動の見直しがされるようになったみたいで、

なるべく負担にならないように少しは考えてくれてるみたいです。

しかもここ2年くらいはコロナの影響もあって、活動できなくなっているため、

今がチャンスとPTAに立候補する人が続出しています。( ´∀` )

実際、私は去年中学に入学した長女のPTA役員選出で、あたりクジを引いてしまったけど、

1回も活動することなく無事に終了しました!(笑)

やりたい人、やれる人がやったらいいのよ~!

やりたい人って絶対おるから( ´∀` )

クジ引かんと、やりたい人やってくれる人を募ったら、絶対おるから!!

 

 

;

-日々の生活
-,

© 2023 ○家の家計簿 Powered by STINGER